ポストコロナの私の働き方改革 ~社労士業務の振り返りと今後に向けて~ (第24回)21.11.04 開催

新山手メンター塾(第24回)

山手メンター塾は東京都社会保険労務士会 山手統括支部が提供する、登録年数の浅い開業社労士・勤務社労士が集い『学びあい・実践しあえる仲間との出会いの場』を掲げ、開業・勤務問わず、登録から日の浅い方が抱える不安や悩みを経験豊富なメンター(指導者)役の会員に気軽に相談できる場の提供を目的とした勉強会です。

山手メンター塾は近い立場の者同士が、率直に話をしあえる環境をつくるため「同期」という概念を取り入れています。登録時期の近い仲間づくりや、先輩社労士と交流を深める絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。

今回のテーマは「社労士である私に、困った相談や依頼をしてくる相手への対応 」です。

今回は「ポストコロナの私の働き方改革 ~社労士業務の振り返りと今後に向けて~」をテーマに開催いたします。緊急事態宣言が解除され、ワクチン接種の広まりと共に世の中が徐々に動き始めたと感じる場面が増えています。とはいえ、すべてのことがコロナ前に戻ることも無いと考えられる方も多いのではないかと思います。そこで今回は「コロナ禍において皆さんが体験・経験したことをお互いに共有し、ポストコロナにおける必要なスキルやマインドについて仲間の経験や体験を踏まえ、今後の展望を話し合います。登録時期の近い仲間や先輩社労士と意見交換をしながら、一緒に考えてみましょう。登録時期の近い仲間や先輩社労士との交流を深める絶好の機会ですのでぜひご参加頂ければ幸いです。

日時

2021年(令和3年)11月4日(木)19:00~

場所

ZOOMでのオンライン開催となります。
※申込みされた方には後日、ログインIDをご連絡します。

内容

【第1部】コロナ禍における体験の共有(成功も失敗も)(19:00~20:00)

コロナ禍における業務遂行で困ったこと、または、よかったことを皆で振り返りましょう。

今後の社労士業務における新たな発見があるかも!?

【第2部】ポストコロナにおいて必要なスキルやマインドについて、仲間の経験や体験を踏まえた今後の展望を考えます。(20:00~21:00)

第1部での議論などを踏まえて、少人数でさらに今後の展望というテーマで討議してみましょう。

※ブレイクアウトセッションは、ランダムでおよそ5人一組で割り当てます。

【第3部】実務情報交換会(21:00~22:00)

仕事の話に限定したオンライン飲み会を開催します。各自でお酒をご用意ください。

参加資格

【メンティー】

山手統括支部に所属し、実務未経験者または登録から概ね3年以内の方、かつ
※第3期生:2019 年度から山手メンター塾に参加している方
※第4期生:今回はじめて山手メンター塾に参加する方

【メンター】

山手統括支部役員経験者、もしくは、山手メンター塾卒業生
かつ、年4回開催のメンター塾に参加頂ける方。

お申込み方法・締切

以下のURLよりお申込みください。

PC  :https://www.secure-cloud.jp/sf/1618034460pTEVWWFK

スマホ :https://www.secure-cloud.jp/sf/sp/1618034460pTEVWWFK

申し込み期限:11月1日(月) 申込受付分まで

山手メンター塾について

山手メンター塾は、開業・勤務問わず、実務経験の少ない方が抱える不安や悩みを経験豊富なメンター(指導者)に気軽に相談できる場として、平成27年にスタートしました。

2019年度からは、メンティー(被指導者)同士の連帯感がより強固となるように、メンティーにも運営に参加いただくこととしました。
また、メンティーはいずれメンターとなって世代のバトンをつないでいただくため、入塾と卒業という方式を採用することとしました。
気軽に相談できる同期仲間を作りたいと思っている方も、この機会にぜひご参加いただければ幸いです。